☆あなたのMyページへ新着記事をお届けします。まずご登録を!☆


My Yahoo!に追加 Googleに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

テクノラティプロフィール





第17話 断水

引越しも終わり、新しい環境にも慣れてきた頃、

母が仕事をしに出かけるようになりました。

やはり自分の肉親が次から次に頼ってきて

家計を逼迫していたのですから、当然夫婦間の

いざこざは絶える事がなかったと思います。

思い余った母は、最初は昼間の仕事に就いていたのですが、

いつからか、夜スナックに勤めるようになりました。

当然、まだ幼い子がいるので、面倒は父が見ることに

なりました。

この時でぶっちょ6歳 つよっちょ4歳 ちびっちょ2歳

でした。

まあ、夫婦間の詳しい話はわかりませんが、気まずい状態

であったことは、確かです。

そんな折、母の弟の就職が決まり、家を出て行くことに

なりました。わーい(嬉しい顔)

運送会社に住み込みで働くことになったのです。

それまで、働いていなかったのですから、驚きです。

季節は夏から秋へと変わろうとしていました。



ちょうどこの頃、東京では(でぶっちょの周りだけかも)、

広範囲で水不足になりまして各家庭の水道は断水してました。

定期的に給水車が回ってきて、飲み水を配給してたのを

覚えています。

でも、まだ井戸水を併用している家庭も多く、

でぶっちょの所も原田さんの井戸水を借りて生活していました。

そうこうしているうちに母の妹も、自分でアパートを借りて

家を出て行きました。

ようやく、人並みの生活ができるようになったのですが、

母は仕事をやめずに続けていました。

 つづく

でぶっちょの家の地図です↓ だいぶ当時と変わってますけど
だいたいの位置はあってると思います。

4畳半1間のアパートの場所

引越し先の場所



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38578182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。